もっと知りたい 
       オープンウォーターダイバーコースって??

スモールフィッシュでは最短2.5日でPADIオープンウォーターライセンスが取得出来ます。

今まで体験ダイビングはやった事があるけど・・・もっと海の中の世界を知りたいなぁ・・・
でもライセンスを取得するにはどんな事をするんだろう・・・等など疑問におこたえします!

オープンウォーターのライセンスを取得すると、こんな事が出来るよ!!

@自分たちでダイビングの計画を立て、バディ・システム(安全なダイビングを楽しむために2人1組で潜ります)
  を守りながらダイビングを楽しむことができる

Aインストラクターなどの引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングができる

Bダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービスを受けることができる

実際オープンウォーターのライセンスを取得するにはどんな事をするのかなぁ・・・ちょっとのぞいてみましょう

一日目  学科講習



まずは講習を受ける前に書類を記入して頂きます。
ここで病歴などのチェック項目もあります。
書類を記入したら、オープンウォーターライセンス取得までの流れをお話します。
心の準備が出来たら早速学科の講習から。

テキストを使って、インストラクターが順を追って大切なポイントをわかりやすく説明します。実際に海に入る前に色々な事を学んでおきましょう。

★POINT★
学科ではどんな事を勉強するかというと・・・まず器材の名前・使い方やセッティングの方法を学びます。そして、陸とは違う水中の世界。水圧や水中での呼吸のお話やサイン。ダイビング計画の立て方など等・・・を学びます。
例えば水深30mで膨らませた風船は、水面に上がろうとするとどうなるか・・・??など・・・楽しく学んで行きます
テキストに沿って一通り学んだあとは・・・テストがあります!
テストと言っても、インストラクターの話をきちんと理解していれば大丈夫!
テストが終了したら答え合わせをして、分からなかった所は一緒に復習して
完璧にしておこう!

見事合格点!!学科は無事に終了!
いよいよ明日は海洋実習。今日はゆっくり体を休めてね!お疲れ様でした。
2日目 海洋実習
昨日はゆっくり眠れたかな?
今日からはいよいよ海洋実習。

まずは、
器材のセッティング
ダイビングで使う器材が全てそろっているか確認した後、実際インストラクターと一緒に器材をセッティングしてみましょう。
器材のセッティングが出来たら、海の中でどんな講習をするのか・・・詳しく説明するよ!
分からない事があったらどんどん質問しよう!
海に潜る前にバディーチェックをしよう!バディーチェックとは、器材がちゃんとセッティングされているかな?ウエイトはちゃんとつけたかな?忘れ物はないかな?等、海の中で困らないように、お互いがチェックし合う事をいいます。
いよいよ海へ!
ちょっと不安な表情も?でも大丈夫!常にインストラクターが側についているので、陸上での説明を思い出しながらゆっくりやってみましょう。
まずは足の立つ所で実際に水面に顔をつけて呼吸の練習をしたり、バディーと支え合ってフィンを履いたり・・・準備が出来たら実際に潜っていくよ!




息を整えていよいよ潜降していきます。潜降する時には、ロープにつかまりながら徐々に潜っていきます。もちろん常にインストラクターが側についているので安心して下さい!
さぁ
耳抜きも出来るかな??
★POINT 耳抜きって何??★
耳抜きとは・・・飛行機に乗って離陸をする時、トンネルに入った時などに耳に違和感を感じた事はありませんか?ダイビング中にも耳に水圧がかかり、同じような現象が起こります。その違和感を取り除く方法を耳抜きといいます。
ダイビングでは耳抜きをしながら深い海の中に潜っていきます。試しに鼻をつまんでティッシュで鼻をかむように鼻に息を送り込んでみよう!耳が押し出されるような・・・こんな感覚があれば耳抜きはバッチリクリア!
海洋実習では、ダイビング中、自分の呼吸で浮いたり沈んだり・・・この感覚を体で覚えていきます。
息を吐くと・・・肺の中の空気がなくなり沈んでいきます。逆に息を吸うと肺が膨らみ浮いてきます。
肺=浮き袋 と考えて下さい。
左の写真では水底にフィンをつけた状態で、息を吸ったり吐いたり・・・自分の呼吸でどんな風に浮き沈みしているか感覚がつかめるかな?


海での実習が終わったら、お店に戻って器材の洗い方も勉強するよ。そして今日の講習のログ付けをします。ログには一般的に潜った日付や経験本数・潜水地・タンクの空気の事や深度・気温や水温・ウエットスーツの種類やウエイト量・水中での出来事(見た魚など)等々を記録していきます。この記録が今後ダイビングを行う時にとっても参考になるよ!
3日目 海洋実習






いよいよ最終日!
今日頑張れば晴れてダイバーに!
前日にも行った器材のセッティング。ちゃんと覚えているかな??レギュレーターには沢山のホースがついているね!どのホースからタンクの中の空気を吸うのかな?よ〜く思い出しながらやってみよう!器材の準備が出来たら、今日の講習の内容をお話します。
バディーと助け合って器材を背負えたら海へ出発!

2日目になると、少しずつ緊張もとけ、こんな風に
自由に泳げる様になるよ!キレイな沖縄の海。講習中でも水族館で見る様な魚がすぐ近くで泳いでいて、気分も最高☆
ダイビングにも慣れた所で今日も色々なスキルをこなしていきます。
例えば、ダイビング中マスクに水が入ってしまったら、どの様にして取り除くのか・・・また自分のタンクの空気が0(ゼロ)になってしまった時は??などなど、緊急時にも対応出来る様なスキルも学んでいきますよ!

右の写真。左腕を上げて何をしているのでしょう??ダイビング中は自分の呼吸で浮いたり沈んだり浮力を自分で調節しながら潜ります。それだけでなく、ダイビング中にタンクを背負う為に身に着けるベスト(BCD)には自由に空気を入れたり抜いりする事が出来ます。自分の呼吸だけでなく、うまくBCD内の空気を調節する事で、水中で楽に泳げるようにします。

色々なスキルを学んで2日間の海洋実習も終了。ダイビング終了後には必ず残圧(タンクの空気の残量)を確認しよう。これらのデーターは後でログブックに記入するよ!

学科に加えて、海洋実習も無事に終了!慎重に申請用紙に必要事項を記入して・・・

無事にライセンス取得☆
おめでとうございます!

よく頑張りました!これからはファンダイブ(ライセンス取得者のダイビング)で海の世界を楽しみましょう!






おめでとう オープンウォーターライセンス取得☆
頑張ったお二人のコメントを紹介
新館 綾乃さん
今回ライセンスを取ると決めたのは、海の中でキレイな魚が見たい!って思ったので決心して来ました。実はもっと簡単に取れるのかと思っていましたが・・・やってみると自分の体のバランスの悪さにビックリビックリ。海に入るのが怖いなぁとも思いました。でもちょっとずつちょっとずつ浮く感じが分かってきたかな。杉本さんはじめ、スタッフの皆さんが分かりやすく丁寧に教えてくれたので、最後はやっぱりダイビングって楽しいなと実感した3日間でした。これを忘れないうちにまだダイビング行って、綺麗な海を満喫したいです!ありがとうございました。
箕輪都志美さん
最初は学科では理解出来ても、いざ海の中へ入るとなかなか思うように動けず、体で覚える事が良く分かりませんでした。けど繰り返し潜っていくうちに、何となく力を抜いて同じ姿勢を保つ事が感じれる様になりました。何となくですが・・・初めて沖縄の海に潜って、透き通ってキレイで楽しかったです。ありがとうございました!!

    こちらでは過去の卒業生のコメントを紹介しています。ごゆっくりご覧下さい。  過去のスクール生

    

他にもお客様のスケジュールに合わせてプランを考えますのでお気軽にお電話ください。
                      small fish 098-926-4135
 ※ コーススケジュールは海洋状況・お客様の人数・シーズンによって異なります。
            詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。